新着情報

円。譲れぬ角。

できごと

歳月と共に、

 

「角」有る物は、「丸く」なっていく。

 

人も、同様。

 

「角」在る者も、「円く」なっていく。

 

残暑続く陽気の中、

御来店いただいた常連様。

 

お会計を済まされる事無く、

銭を置いて行かれ

その場を後になされた、と

 

私に、伝える販売の者。

「とっておいて」という言葉を残して。

 

直ちに、白封筒の中に

置いて行かれた銭より多い額を入れ、

 

再び、御来店されたお客様へ。

 

「大変申し訳ございません。

本日は、お帰り下さいませ。」

 

僭越ながら、

申し伝えさせていただいた。

白封筒をお渡しして。

 

滑稽な程、作品と向き合っている。

それは、日銭を稼ぐ為ではない。

 

日本人としての

「誇り」と「美徳」を失うならば、

自決した方がマシだ。

 

譲れぬ角。

 

円く、角をもって生きる。