新着情報

一日にして成らず。

できごと

技術を向上させ、

知識を蓄えていく為には

職人として、就業しているだけでは、

頭打ちとなる。

 

懐深い親方が許されても、

己が行いたい学びは、職場では、

断じて行わないと決めてきた。

 

学びたければ、

居に製造設備を設け、修行していく事

他ならない。

 

玩具とともに、

神秘の過程を、「追究」。

 

勤め、帰宅し、また、仕込む。

 

色物を見る白い眼で

周囲の者達から笑われてきた、

今も、笑われている事を知っている。

 

作品づくり。

「本物」への、「追求」。

 

捨てる決断、失う覚悟。

 

想い描く人生とする為、

星の数程の「幸」から、身を遠ざける。

 

今も尚、

最期まで、同様。

 

刻む、人生。

遺す、生き様。

 

二十歳前より、

 

常に、己が散った後世を

強烈に、脳裏に想像しながら

今を、生かされている。

 

死とは、

行いたいことが出来ないことである。

 

やりたいことをやって、死ぬ。

 

死ぬ為に、

 

死ぬ気で、生きる人生。

 

これからも、

 

旅は、続く。

 

過去、約十年間分の

想いを込めて。

 

「ありがとう。」