新着情報

生命線とは。

できごと

勤め人だった頃。

 

某高級を謳う、フランチャイズ店にて

一職人として、心に残る出来事の一つ。

 

「空調設備の軽視。」

 

当店舗工場部、凡そ十二畳。

既存機、二百電圧、十四畳用。

 

十分、事足りていた。

しかし、

十二分ではない、と判断。

 

「製パン製造の生命線とは、温度管理なり。」

 

この度、

空調設備新装に踏み切り、実施。

徹底的に、作品にこだわる。

 

二百電圧、二十三畳用、設置。

 

餅は、餅屋である。

パンは、パン屋である。

 

製パン製造の生命線である

温度管理を軽視するならば、

 

高級店など、謳うべきじゃない。

ただの、一フランチャイズに過ぎない。

でたらめを、

お客様にお伝えするべきではない。

 

誰かが、行うべきである。

 

幸いにも、日本国に生まれ、育まれ、

我々、日本人が、国産国消にこだわる。

原材料の全てを国産とし、

未来永劫、

マーガリン表記類を一切使用しない。

 

偽物が蔓延っている時代は

もう終わりとしなければいけない。

 

誰かが、やらねば。

誰かが、発信していかねば。

誰でもいい。

 

私が、やらねば。