新着情報

されど空の深さ(青さ)を知る。

できごと

「作りたいものを、作る。」

 

物心ついた頃から、

 

探してきたように思う。

 

小さな器。

 

良き者を演じ、

心、疲れ、道を外した幼少期。

 

恋に破れ、愛に溺れ、屈折。

筋書きのある物語を描いた青年期。

 

仮面を被り続け、我を見失った成人期。

 

「自分」とは。

 

「個性」という言葉を履き違え、

傍若無人。

 

愚かな者として、生きた。

 

 

焼成時。

 

漂う香りは、

 

小麦か、米か。

 

黄金純白。

 

こんがり色づく、特選餅粉。

 

作品 【高級角食三日乃陽】 と、

重ねた面影

意味するものは。

 

妻子。

 

三部作 【高級弦月福徳寿】

 

セミハード。

 

名称 奏・パン・ド・ミ

 

【三日月・陽・福徳寿】

 

趣を、感じていただけたなら。

 

三種、どれもが、

全国津々浦々探していただいたとしても、

当店舗にしか無い、

 

文字通り、

人生を捧げた作品になったと思う。

 

お客様方へ。

 

パン職人の中で、

日本で、最も、大うつけ者である

 

井の中の蛙大海を知らず

 

店主から、贈る。

 

本気で、生きる証。

 

【三種の尊(みこと)】

 

生かされている限り、

 

全力を、尽くします。

 

何事にも、通ずる。

 

時代は、

関係ございません。

 

製パンと、向き合う。

 

一本一本、

丁寧に、真心を込めて、

焼きあげて参ります。