新着情報

足下。

できごと

人は、

 

及第点以上の結果が出ている時、

変化することを、嫌う生き物である。

 

策を講じることで、

意に反し、後退してしまうことを

培った経験から紐解き、無意識に恐れている。

 

振り返った時、

後悔しない、納得のいく選択を。

 

作品とは、

 

常に、現状より向上する術が無いのか、

探究心を持ち、見落としている点が無いのか、

改良出来る箇所は無いのか、

 

一つ一つ、

 

足下を探る。

 

己の判断を、

疑い続けること。

信じ続けること。

 

建前は、

 

お客様の為に。

 

本心は、違う。

 

納得出来る作品を

一本一本、製造する。

 

納得出来なければ、酷く落ち込む。

寝食を忘れ、没頭。

 

 

 

試行錯誤する行いから、

逃げてはならない。

 

一度考え始めたら、考える事から、

逃げてはならない。

 

自らを奮い立たせる。

言い訳をしない。

結果が伴わなければ、

 

それが、実力。

 

立ち向かっていく事こそが、

己の「心」を磨く、

唯一の方法である。

 

もがいているうち、

ふっとした瞬間、光が差し込む。

 

ひとすじの涙。

 

現状維持に満足せず、

高みへ、攻め、挑戦する喜びに

勝る人生など、無い。

 

積み重ねていく。